ソフトバンク石川、球団史上最高500%増!使い道は親孝行、奨学金返済、ももクロ

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513565767/

1: 2017/12/18(月) 11:56:07.94 ID:CAP_USER9

no title
 ソフトバンクの石川柊太投手(25)は18日、ヤフオクドームで交渉し、今季年俸500万円から6倍となる3000万円で契約を更改した。500%増は03年オフにダイエー・和田毅投手(36)が、1500万円から8000万円に上がった433%増を上回り、球団史上最高アップ率となった。

 「1年間やってきたたことをしっかり評価してもらいました」

 4月4日の楽天戦(コボスタ宮城)でプロ初登板を果たすと34試合8勝3敗1ホールド、防御率3・29。シーズン中には故障の出た先発の穴を埋め、中継ぎに回った日本シリーズ2、3戦目では勝利投手など活躍した。

 支配下登録された昨年、工藤監督から「9回、150キロを投げるスタミナをつけろ」と厳命されており、来季は「先発ならば10勝、中継ぎなら50試合登板を目指したい」と今季以上の数字を宣言。オフは昨季同様、母校の創価大で基礎体力をつけて、1月中旬からは千賀と合同で福岡県内での走り込みなど、鍛え上げるつもりだ。

 2500万円の増額分の使い道を問われると「親孝行をしたい。あとは奨学金の返済とももクロのDVDを観賞用と保存用を合わせて買いたい」と毎月1万2000円ずつ、返していた奨学金の一括返済やチーム内では熱狂的「モノノフ」として知られる趣味の充実に充てると話した。

スポニチ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000087-spnannex-base




5: 2017/12/18(月) 12:04:43.32 ID:4OHlp2L60

育成3年からブレイクだろ
わからんものだね
育成に時間がかかる人材というのは一定の割合で必ずいる

15: 2017/12/18(月) 12:18:23.54 ID:vjxVbsVu0

千賀といいこの石川といい、背骨コーチは凄いんだろうけど、皆が成功したわけではないのかねぇ

16: 2017/12/18(月) 12:26:56.36 ID:uxPVjKqx0

松坂が丁度いいハンデだったのに

19: 2017/12/18(月) 12:31:45.22 ID:AUHmdLdg0

中継ぎなら50試合(で勘弁してください…)

20: 2017/12/18(月) 12:34:36.11 ID:LmSfUUcq0

育成上がりで元が安いから、
ポンと上がれば目立つ書き方してもらえるな。

一軍登録で自動的に1500万、プラス登板試合数、
1シーズンで先発、中継ぎ両方やった分のプラス査定。
3000万は妥当なところだね。




24: 2017/12/18(月) 12:53:08.67 ID:7ddRaVr30

石川は先発が欠けまくったタイミングで丁度出てきたのが良かった。

25: 2017/12/18(月) 12:54:33.92 ID:sr3tgN5A0

入った球団が良かったな
広島なら1000万

26: 2017/12/18(月) 13:08:58.05 ID:o1/d6LYG0

いなかったら、優勝争いどうなってたか分からんしな

30: 2017/12/18(月) 13:31:51.27 ID:XCDUmmGY0

おー良かったねえ
500%増て凄いなw




31: 2017/12/18(月) 13:37:50.67 ID:U7mn4Vlf0

後輩の田中は下がったんだな

32: 2017/12/18(月) 13:41:39.20 ID:fe5oYt9iO

つうか安いぐらいだな

37: 2017/12/18(月) 13:54:35.48 ID:mvYsp5Mn0





千賀と一緒に走り込みか、いいね

どちらも球筋は良いのだが、
菅野みたいにシーズンを乗り切れる体力がない、
身体が細い(特に下半身)
高橋純平にも言えるが
消耗品の肩、肘は無理に使う必要ない
走り込み7、ウエイト2、投球1くらいでいい

40: 2017/12/18(月) 14:09:46.92 ID:sDSe/rBc0

もう一年活躍すればかなり貰える様になる
鷹は金満だがちゃんと選手が育ってくるな

43: 2017/12/18(月) 14:31:23.13 ID:GZ0EVsEi0

ソフトバンクはドラフトで外れ1位で石川翔取れたのに惜しいことをした。

47: 2017/12/18(月) 14:44:49.40 ID:Rg5nVD+l0

はぁ??と思ったらDeNA石川と勘違いしてた。